キャッシング 年齢制限

> 消費者金融の審査における年齢制限

お金が足りないキャッシングしたい

消費者金融の審査における年齢制限

消費者金融でお金を借りることは誰にでもできるように思えますが、
勿論安定収入と安定した職業についていないといけません。
しかし、その条件を満たしていれば済むというわけではありません。

大手の消費者金融を利用する際には年齢制限がある

大手消費者金融を利用するには、大抵年齢制限があるのです。
何歳から利用できるかというと、20歳からというところがほとんどですね。
18歳でも働いている方はたくさんいますが、
20歳になるまではお金を借りることは難しいでしょう。
なぜかというと、ある法律があるからなのです。

年齢制限はキャッシング 属性のチェック項目がありあますが
当然努力ではどうにもならない項目ですから他の基準よりも重たい指標です。

未成年を守るための法律がある

それは、未成年の行った契約はいつでも取り消すことができるというものです。
例えば、未成年が100万円借りて、何ヶ月も返済しなかったとします。
通常なら金利の他に延滞金が付いてしまうところですが、
ここで契約した未成年やその保護者が契約を取り消せば、
最初に借りた100万円だけ返せば済むということになってしまいます。

消費者金融は無金利で何ヶ月もお金を貸しただけということになり、
これでは商売になりませんね。
ですから、大手の消費者金融ではこういったことが起きないように、
未成年とは契約しないことにしているんです。
学生ローンというものもいくつもありますが、
学生でも20歳を越えていることが条件になっていることが多いです。

ただし、18歳であっても結婚していれば成人と同等に見なされますので、
結婚していて消費者金融と契約した場合は、勝手に取り消すことはできません。
20歳未満は無理ですが、高齢者の方の場合は年金収入など
安定した収入があれば大丈夫なようです。

キャッシング利用

どんな時キャッシング?

COPYRIGHT© 2014 お金が足りなくてキャッシングを利用したい  ALL RIGHTS RESERVED.